2017年4月16日日曜日

お花見、じゃなくてお墓参りにGO!

今日は天気も良くて富士山もしっかり望めます。

ここは鮎沢PAです。
免許を取った息子の運転でここまで来ました。いゃぁ、ドキドキでしたが無事にここまできました。



富士山の雪も少しずつ減ってきています。



今日の目的地はココ。冨士霊園(お墓参り)です。
おっ!
桜が満開じゃないですか? ぃやぁ、偶然ですなぁ。。。



ここは、「日本さくら名所100選」に選定されている桜の名所なんです。
いゃぁ、なんだかウキウキしてきますね。




いやいや、目的はお墓参り。
ちゃんとお墓参りしたという証拠写真。



さくらの向こうに富士山が。
(ちょっと分かりにくいか。。。)



開花は例年よりも遅かったと思うけど、このところの陽気で一気に7~8分咲きくらいになっています。



両側から園内道路を覆うように桜が広がっています。
車の量もすごく多いです。殆どの人はお墓参りじゃなくて、お花見でしょう。





車がいーっぱい!




ワタクシの愛車も桜の風景に酔いしれています。




桜の花の天井です。




サンライズフライト

今日はせっかくのフライト日和の予報だったのですが、家族で出かける用事がありました。なので、メッチャ早く起床して、チョイとフライトです。

5時少し前。
空は明るくなりつつある状況ですが、まだ地表は眠っています。今日は6時20分には引き上げないと。。。

早速飛ばしてみますが、
明るさが足りず、ちゃんと撮影できませんでした。

5時8分。
日の出です。冬の時期に比べると、サンライズポイントは随分北にシフトしてきました。
なんとかあの太陽に飛行機を投げ入れてみたいものです。


わかりますか?
機体は画像の右上。
風はほとんどないのですが、なかなか思ったところで滑空してくれません。

違う、ちがう。
そっちじゃないって。


サンライズフライトの3投目。
上の画像から戻ってきた機体が太陽に向かって伸びていきます。

高速連写で撮影していたのですが、ここまでで連写はおしまい。

おっしぃ!





2017年4月7日金曜日

2機同時完成

R590とWINDOM。2機同時完成です。
毎日ちょっとずつ夜なべ。

Racer590です。胴体バルサが所定の形状になっているか(主翼と尾翼のインシデンスが正しいか)どうか、ちょっと不安です。


機首の形状が大好きです。
二宮先生設計の特徴がよく出ています。


標準体重ですね。
良かったよかった。



そしてこちらが、
FC77 type J WINDOMです。



最近作る機体はだんだん重くなっています。
なんでだろう?
塗装が厚いのかな?

この機体の主翼断面はこんな感じです。比較的綺麗なキャンバー形状になったかな?
少し左翼側の方がキャンバーが高い感じもします。
上昇特性にどれぐらいの影響が出るでしょうか?
(このぐらいじゃ影響が出ないと思っていますが。。。)

どうも、今週末はコロコロ天気が変わりそうですし、風も強そう。
テストフライトできるかな?





2017年4月2日日曜日

風つよし

今日は風が強かったです。



風下にどんどん流されてしまいます。
そのたびに、テクテク歩いて回収に行きます。強制的なお散歩状態。


そんな時、石山機は強いサーマルに吹き上げられて高度を上げます。
どんどん流れて、住宅地の方へ。

私だったら諦めてしまうのですが、石山さんはさすが。
テクテク歩いて追跡に行きます。
。。。。
5分
。。。
戻ってこない。
。。。
10分
。。。
私は一人遊び。
。。。
15分
。。。
スマホ遊び。
。。。
20分
。。。
戻ってこない。
。。。
25分
。。。
戻ってきた!


でも、手には機体がありません。
残念。ロストです。
最近の石山さんは毎週1機を視界没させています。
さすがですね。
今日はこの後さらにもう1機ロストさせていました。


石山さんの手持ちの機体がなくなったので、ワタクシに極意を指南してくれました。


さらに、尾翼をチョキチョキして、外翼の上反角を少し大きくして。。。
さらにグライドに自由度が出てきた感じもします。

ただし、投げ方が下手くそなワタクシには、尾翼の小型化は上昇の成功確率を下げるリスクがあるようです。
たまにお尻を振りながら上昇します。

もう少し、この状態で様子見してみよう。


帰宅後、Racer590の製作。


キットに入っていたバルサ胴体は結構歪んでいました。
機首を合わせると水平尾翼部分がズレます。

どっちのバルサが正しいんだろう?
接着剤を塗って貼りつけてから、アタフタ。水平尾翼は正しく組み立てられるのだろうか?

次の予選会までに2機作って調整完了できるかな?
出来たら、参加してみよう。