2018年10月7日日曜日

作っているんだか壊しているんだか。。。

全日本紙飛行機選手権決勝に向けて、瞬間的に製作意欲が高まったのですが、その後すぐに鎮火。
スピードは落ちていますが、それでも少しずつ製作しています。

規定機種のR590は2機準備しました。あと1機は欲しいな。
下のオレンジの機体は胴体部分を交換しました。バルサ胴体がやたらと重く、沈下率がおおきかったので、軽量なものを選んで交換しました。完成時の質量差はなんと3.3グラム。これじゃ飛ばないよな。



自由機種のFC78E NEXTAGEは比較的シンプルなカラーリングでまとめています。水平尾翼はチョッとだけ大きくしています。




こちらは5機程度準備したいのですが、調整飛行のたびにどこかしら損傷してしまい、修理ばっかりで、なかなか機体数が増えません。

昨日も、こんな感じ。
上昇調整中に失敗して高速で降下してきた際、近くの鉄の鎖に激突。せっかくのアンダーキャンバーがグチャグチャです。胴体部分は修理可能でしたが、主翼は廃棄ですね。

慌てて、主翼を作り直しました。超特急深夜仕上げだったので、必要な乾燥時間すら確保できていませんが、明日ちょっと試してみたいな。





2018年9月17日月曜日

絶賛製作中!

決勝の時期が近づいてくるなか、一所懸命に製作に励んでいます。
ただ、製作意欲が高いわけではなく、義務的な感覚で製作しているところが、ちっと問題。細かいところで製作時の配慮ミスが積み重なってしまいます。

やっぱ、仕事の関係で決勝に参加できるかどうか怪しくなってきている状況も製作意欲を上げられない要因です。


FC78 NXTAGEは、少し水平尾翼を大きくしたType Eを増産中。


そして、繰り上げ決勝進出となったR590についても、慌てて製作開始しました。
この機体、結構調整が難しいのですよね。ハンドランチでもかなりの精度が要求されます。

決勝大会への参加はまだあきらめてませんよ。
ギリギリまで仕事頑張ります!
(その結果、機体準備ができないかも。。。)







2018年7月22日日曜日

栗原ひまわりまつり

ひまわりネタばかりですみません。

昨日の分の投稿です。
座間市の栗原地区でひまわりまつりが始まりました。ほぼ毎年見に行っています。


しかし、暑いあつい。
まだ朝6時なのに、汗がじっとり出てきます。

見事なひまわり達です。



ブンブンブン、ハチが飛ぶ。。。
ミツバチが黙々と蜜を集めています。

ハチの足には大きな花粉団子がついています。
ハチにとってはご馳走なんだろうな。

早朝の青空をバックに咲くひまわりは、何度見ても飽きないですね。


今日もいっぱい元気をもらいました。
夏はいいね。
(おじさんには耐えられない暑さだけど。。。)